読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶庫

140字以上書けるTwitter

Because of you考察「にーちゃんが伝えたかったこと」

 

前回の考察が伝わりづらかった気がするので今度はちゃんと歌詞カード片手に書きます。
 
ぱらり。(歌詞カードを開く音)
あにかわいい〜……(秒で脱線)
 
さて。
 
初めて聞いた感想は、今までの曲の中だと「気まぐれプリンス」に近い印象でした。
きらめいたメロディーと優しく強く誰かを思う気持ち。
 
タイトルを訳すと、「原因はあなた」とか「あなたのお陰」とかになるんですかね。
 
「今まで気付かなかったけど、君が僕を愛してくれてたことにやっと気付いたよ。
今からこの気持ち、伝えに行くよ!」
 
きっと長い長いプロローグを終えて、2人の恋がやっと始まる、そんな曲。
 
……だと思ってたんですけど。
 
曲の中の2人のことを考えているうちに、
白服さんとにーちゃんのデュエットだけど、これ、もしかしたらにーちゃん自身の曲なのでは?と思うように。
 
にーちゃんの、私たちに向けた気持ちだと思って聞くと、浮かび上がってくるのはにーちゃんが帰ってきたあの日の中野サンプラザの光景でした。
 
「ドアを開けたら、君はなんて言うかな」
 
ただ君を好きな気持ちを伝えに行くだけなら、ドアを開けた瞬間に彼女が言いそうなセリフは「こんな時間にどうしたの?」とか「いらっしゃい、どうぞ上がって」とか。
 
わざわざ「何て言うかな」なんて気にするほどドアを開けた瞬間のリアクションが気になるのは、例えば大きな花束やプレゼントを持っている時?
でも気持ちを伝えに行くだけで、そんなものを持ってる様子はありません。
 
じゃあ、何の前触れも無く突然の訪問だったり、長いこと会っていなかったりで久しぶりの再開を果たす時?
 
そうです。
 
きっと彼は、久しぶりに会いに行くのです。
何の連絡もなく、当然彼女の前に現れるつもりで。
 
その姿はまさに、中野サンプラザのステージに突然現れたにーちゃんそのもの。
 
「多分きっと今までの僕は 飽きれるくらいのBlind」
自分が楽しいから、活動を続けていたけどきっと他のことは見えていなかった。
 
「近すぎたんだ こんなにずっと愛してくれてたなんて」
活動休止すると決めてから気づいた、応援してくれていたファンの気持ち。
 
それに気付いたにーちゃんは(もちろん他のメンバーも)、今まで以上により一層、ファンのことを大事にしようと決めたのではないでしょうか。
 
「ほんのつまずきで今の自分を知った」
にーちゃんの活動が続けられなくなって、自分の、自分たちの限界を知った彼らは、にーちゃんが帰って来れるように、9人での活動を始めます。試行錯誤、がむしゃらに。
 
「情けない僕を 君は支えてくれた」
手探りで失敗することもある彼らだけれど、そんな彼らをずっと見守り応援し続けた人達もいます。
 
「ずっと気付かなくて 許して欲しいんだ」
この歌詞はグループとしての思いで、
一つの節目を迎えることできっと、改めて応援してくれる人の存在の大事さに気づき、自分たちが楽しむことはもちろん、お客さんに楽しんでもらうことを何よりも大事にするようになったのではないでしょうか。
 
「煌びやかな夜は僕を少しずつ変えていく」
煌びやかな夜、で連想するのは、客席で10色のライトが灯るライブ会場の景色です。
ライブやイベントを重ねる毎に強くなっていく、「アイドルでいたい」「みんなを楽しませたい」という気持ち。
 
そして、
 
「これまでの関係は 昨日で終わるけど
新しい関係が 今日から始まるんだ」
 
「にーちゃん」としての復帰、そして、
むすめん。をお仕事にしたいと言う宣言。
今までの趣味の延長、動画投稿の延長であった活動が「これまでの関係」
それとは一線を駕し、あの8月16日から新たなスタートを切った「新しい関係」
 
「夜空に誓うよあふれる衝動 心貫くこの思い 
踊るよheart beat 感じるままに 今から君に伝えるよ Because of you」
 
「踊るよheart beat 感じるままに」
これは比喩でも何でもなくそのままの意味で、
ありがとうの気持ち、今このステージに立っているのは君のおかげだよ、という素直な気持ちで踊るにーちゃんのこと……
 
だといいなぁ!
という、いつものことながら全てが妄想なのですが、
「君のおかげだよ、ありがとう」という気持ちはアルバムタイトルの「Thanks!」にも沿っているし、
にーちゃんと白服さんはファンのことをとりわけ大事にしてくれているふたりだと思うので、
こんな風に捉えることも出来るよっていうのは毎度のことながらおしょい先生マジックだったりしそうだなぁ、と感じます。
 
こんな思いで聴いていたので、先日の岐阜公演はもう本当に感極まってました、ひとり勝手に。
ディファの時はまだこんな事考えてなかったので……
 
もうみなさんアルバムも擦り切れるほど(表現が古い)リピートしたとは思いますが、
改めて聴くといろんなことが新しく見えてきたりしますよ!
 
 #兄の魅力伝われ!
では!

始まりの女の子。


卒業おめでとうございます!

いちむすめんファンが門出を祝うなんてミーハー極まりないとは思うけど言わずには!いられなくて!

それまでに積み重ねてきた出会いや偶然も沢山あるけど、その一言がなければ今がなかったであろう始まりの女の子。

その一言で第二の人生を歩み始めた大人達が、今度は女の子の、第二の人生への門出を祝う時……!

大人達の第二の人生こそが彼女がアイドルであった証拠になるから、そうやって誰かが生きた人生の証が別の誰かの人生になって連鎖して行く世界が!私は好きだ!

希望が連鎖して世界が回ってるって信じたくなるからアイドルはすごい。

女の子のバトンを受け取るのは後に続く残った女の子達だけど、
大人達が受け取ったバトンもきっとある訳で。

こうやって受け取ったり渡したり、2人3脚10人11脚でどこまでも走っていって欲しいなぁ!

始まりの女の子が終わりを告げる時が、一つの節目となってまた新たに始まれますように!

2016/05/21 岐阜 夜

岐阜公演 夜

 

曲と振り付けについての感想は昼の方でざっくり書いたので、夜公演のみで特に気になったことを手短に書きます~。

 

【Dancing】

 

開演前アナウンス 赤

「間もなく開演いたします。その前に!まずはこ〇※¥#……」(噛み倒す)

 

OPact

♪Girls

かまきり、如月りく、青空りくと

 

♪街頭アンケート

♪楽観烈破

♪Second Step

 

MC 全員

黄「サンクスギクッ……どうしてもギクッて言っちゃう……」

 (自己紹介)

桜「春のさんざめく~~~??」\桜色―!/

茶「ここにいる全員突き刺すぞ~~~!!」

全体的に昼より客席を煽った自己紹介でした。

昼の反省点だったのかな?

 

昼同様OPactの話

桜「僕たちより盛り上がってたよ~ねぇ白服さん!?」

黄「……(聞いてない)」

桜「白服さん!!」

黄「えっ!?」

桜「無視しないでよ!!」

黄「僕!?」

 (自己紹介の並びなので挟まれるにーちゃん)

桃「ちょ、僕を挟まないで!」

桜「後で、楽屋で話します」

紫「(とみたけに?)白服さん負けへんで~!」

 

♪灼熱!鬼ヶ島DANJI

♪Honey Bee

♪ボクらのテリトリー

茶ソロ

野崎さんのボクテリ~!

笑顔が最高なやつですね。

ステージを所狭しと動き回って歌ってました。

 

♪てんてん天使

♪ココロノ悪魔

 

MC 桃緑

桃「げるたんどうよ」

緑「えっどうよって!?」

 

インドネシアの話

緑「熱かった~~~!」

桃「小学生か」

緑「えっとーなんかー、ライブもいろんな人が見てくれたし、異文化に触れられた!」

桃「異文化って何ですか何に触れたんですか」

緑「船乗ったり!」

桃「船は異文化ですか!?」

緑「海!海は日本と全然違う色してた!綺麗だった~」

桃「はい!はーい僕知ってます!(挙手)この人すぐ飛び込むんですよ!みんながね、シュノーケリングとか足ヒレとかつけてる中でこの人だけ何もつけないでバーッて飛び込んでったの!」

緑「えーあれはー!だってガイドさんがパーン飛び込んで来いよ―みたいに言うから、え、いいの?いいの?っつったらOKって言うから!」

桃「誰もやってないときは周り気にしてやらなかったくせに!あ、海だけじゃないんですよ、この人。プールでも飛び込んでました!」

MC慣れしてない二人だからか序盤が二人とも日本語になってなかった……

 

♪マジLOVE1000%

黄桜茶翠赤水

改めて思うんですけど、この振り付けめっちゃ歌いながら踊りにくそう!!

赤翠だったかな、お互いにマイク向けあうとことか省略されてますよね。

でもちゃんと歌ってる~ちゃんと踊ってる~かっこいい~にのごが見たい……

 

♪MERRY GO ROUND

赤桃水桜黄

最後の最後に大好きな桃組さんがハモりまくってて最高に聴き入った記憶しかない……

とみたんのラップもバリバリだったしマイク持たせたら最強だなこの人。

 

ヤッタルチャン

フォーゲル無双。げるさん自覚あるかわからないですけど好きな曲やってる時のテンション分かり易すぎて可愛すぎる。

 

FOREVER LOVE

桜桃水緑赤翠黄

すごく 記憶が ない

あっれー……

 

MC 水紫

水「あんな、聞いてほしいことがあるんやけど」

紫「何?好き?俺のこと好き??」

水「めっちゃ好き」

 

水「いやな、エキサイティングの時な、モンキーダンスのコールの練習したやん?ヤッタルチャンでもやって欲しい事があって!うちのゲルタンチャンが、げるるんが、台詞言うじゃないですか」

 

イントロのげるたんのセリフが終わったら\はーい!/って言って欲しい

 

水「ヤッタルチャンって何のことかわからんかもしれんけど、ゲルタンチャンが言ってるんやからみんな言えるよな!?」

 

♪白い服を君と

イントロの小芝居のシチュエーションが変わってた気がする。気のせいな気がする。

 

♪Because of you

女に幸あれ

♪抱いてHOLD ON ME!

ダンシングここ2曲ほんとセクシーというか何というか失恋ソング続けてきてるのにこんな盛り上がるかっていう。

 

♪友

♪You're the love

♪あすの日に灯をともそう

♪アンラッキー☆BOY(´・ω・`)

やっぱり煽りが昼より増してたなぁと思います。お客さんも応えてたな~!

 

アンコール

♪被害妄想携帯女子(笑)

ディファで言ってた出だしの胸を前後させるとこ(とみたん曰くドゥンドゥン)

とみたんだけにっこにこのキレッキレで笑いました。

挑発系はりらぶが最高に好きです……のっくん超フェロモン

 

MC

桃「ライブで初めて足を攣りました~!(とみたんにめちゃくちゃ足を叩かれる)」

 

黄「昨日、ソロ曲のMVを上げました~!」

桜「宣伝かー!」

黄「宣伝です!これも3人以上の人に教えないと不幸になるので……みんなみたー?」

紫「あの辺の王国民見てないって」

白「顔覚えましたからね~」

 

茶「今日は最後に新技を……めっちゃ楽しかった~~~~!!(ピースしながらメリゴイントロみたいなEXILEみたいな回転)」

翠「えっ、やめてよこの後やりづらい……!のっくんがめっちゃ応援してくる……岐阜は初めてだったんですけど、なんとかかんとかってやつ裏で食べました(「草餅?」)あ、そうそう草餅」

赤「草餅どこでも食べれるw」

 

 (ノックソがフォーゲルに行け!みたいなアイコンタクト)

緑「楽しかった~~~!!(さっきの野崎さんの真似)」

桜紫「あっはははははwwwww(崩れ落ちる顎兄弟)」

緑「えっなんかやれって言うからー!」

 

 (ピースで華麗なターンを披露する気まぐれプリンス)

 

水「気まプリスプリンクラー

 

♪むしゃむしょサンキュー

赤「岐阜と言えばくりきんとん~!seyくりきんとん!」

\はい!/

赤「くりきんとん!」

\はい!/

赤「みんなで一緒に!」

客\くりきんとん!/ 赤「飛騨牛~~~!!」

客(!?!?!?)

あおいさん自由かよ

 

何度か言いましたけど昼の部より客席意識した煽りが多くて

お客さんもそれに応えてよく声の上がる公演だったなーと!

一回一回を大事にしてるんだなぁって感じられて良かったです。

2016/05/21 岐阜 昼

岐阜公演 昼

【Singing】

 

開演前アナウンス(水)の最後に、
「と、その前に!岐阜出身といえばあの人!まずはこちらをご覧ください」

 

OPact
♪Girls
かまきり、如月りく、青空りくと

朝にかまぽよさんが会場まで実家から15分~って言ってたので、
(かまぽよさん凱旋公演だ~)なんて思ってたんですけどまさかのOPactでした!
動画にもなってない組み合わせ!なんて幸運!!
日程以外岐阜選んだ意味はなかったんですけど本当今日来てよかったです。
さっきまで物販のとこにいたスタッフのステージってのもmsmn特有だなって。踊ってみた特有?

 

♪街頭アンケート

始まる前のマーチ調の曲すごい好きです。
ここ位置に付く順番最初が桜水なのは覚えてるんだけどあとはさっぱりだ……
次見るとき意識して見よう。ポージングがかわいい。
横幅の狭いステージだった為有明では横一線に並んでいたところが
 〇 〇 〇 〇
〇 〇 〇 〇 〇
こんな感じに。ハコに合わせた工夫が成されている!
いやそれは基本というか当たり前なんですけどこのツアー複数参加してそういう違いを無駄に堪能したい。

 

♪楽観烈破

高身長ちゃん可愛い。
「棒立ちも×」「遠慮なんて×」
曲もアップテンポだし煽りも入るし、ライブ序盤にふさわしい~!
バッテンコール、片手にキンブレニ本持ってたら出来なかった。反省。

 

♪second step

テンポの速い曲に反して割とスローな振り付け。
もっと僕に踏み込んで、って言う男の包容力というか……
センター一人が周りを操るような振り(センターが水と緑の時)の時の表情が二人とも挑発的で、
なるほど誘われている……!?(エロい意味でなく)(エロい意味でもいいけど!)
ダンス見るまではもっと切実な気持ちの曲だと思ってたんですけど、誘惑の方なんですね!?
大好きなのはやっぱり二番さんがあおいさんの手を取るとこですね。


ここまでで一度MCに入るんですけど、始まりがこの3曲っていいですね。
「(僕の)全部見せてあげるよ!」

「一緒に踊ろうぜベイベー」「遠慮なんて×」

「さぁもっと近づいて!」「自分を出し切って!」
前にセカステはむしゃむしょを受けての曲なのかな?ってつぶやいてた気がするんですけど、
街頭アンケートに続いてるの見て納得しました。
こっちだ!!僕の全部見せてあげるから君ももっと僕の近くに来て!ってことだ!!興奮。
考察厨の感想は大体こんな感じですが大丈夫でしょうか。続きます。


MC 全員

黄:ギクッ、岐阜の皆さんこんにちはー!
桃:ギクッ!?www

自己紹介。
桃:こーんにーちはー!\こーんにーちはー!!/
茶:岐阜県民全員突き刺すぞ~~~!!

かまきりさんのOPactの話。

桜:みんなすごい盛り上がってたよねー!
黄:僕たちより盛り上がってるんじゃないかって
翠:裏で言ってたんだよねwこれ公演大丈夫かなってw

野崎さんが今日は何人ぐらい突き刺すのか楽しみになってきている。
岐阜県民は総人口およそ206万9千人だそうです。強い。

 

♪灼熱!鬼ヶ島DANJI

ついに全国を回ることになった鬼たち……!(感慨)

ハコに合わせた工夫が成されている!(二回目)

殺陣の辺りが特にいつも場所が狭いと大変そうではらはらします。
DANJIコール前にとみたん辺りが「せいっ!」って煽ってくるの有明ではなかったようなあったような。

盛り上げてくれますね~!

 

♪Honey Bee

伏線回収曲!来ましたよ!!にーちゃんのハニビ!!
ツアー以外のイベントですでにやってた気がしないでもないですが、
中野で「僕もあれやりたい」って言ってたにーちゃんの参戦ですよ。
絶対意識しての選曲だろうなって思ってるんですけど私はもろいのでここで一回泣きました。

 

♪ボクらのテリトリー
黄ソロ

白服さんの小芝居めっちゃ好き。

そういえばぜっちゃん作詞の1230で全国を回るのか!をあっさり裏切られたここのソロですけど、3週目4週目で曲が変わるなら全部並べてまたなんか考察したいです。

♪ココロノ悪魔

雷→イントロのピアノアレンジから不協和音で始まるの好きなのでいつか生演奏とかで聞きたい……
演奏は誰なんでしょう仮面さんとかかな……ピアノアレンジ1分くらいたっぷり聴きたいですね。生バンドのコンサートでよくあるやつ。
ディファでは衣装が謎のツボに入ってあんまり素直な心で見れなかったので青衣装で良かったです。
直前のあおいさんの表情が入り込んでた。桃組さんのシャウトに聴き入る。

 

♪てんてん天使

本当にかわいい。メンバーで見ると悪魔推しなんですけどパフォーマンス見ると天使かなー!ってなります。箱推し。
間奏の「天使の微笑み!」ってやつタイミングがわからなかったのでそっと見送りました無念。
野崎さんに射抜かれるポジションで見たい。

 

MC 茶翠
茶:久しぶりだね地獄幽霊
翠:久しぶりじゃないの
茶:知らない方もいるかもしれないんですけど、僕たち地獄幽霊ってユニット組んでるんですよ。
翠:僕が幽霊。
茶:僕が地獄担当。なんでだっけ?
翠:ことの発端は多分ぜあらる。なんだよね。でも俺幽霊っていうかどっちかっていうとホラーマンの方じゃん?
茶:何とどっちなのw
翠:幽霊って言うか存在感のなさだったら白服さんの方がさw
茶:分からない方もいるかもしれませんけど、オフの時の彼本当に気配を消すんですよ。
翠:存在感消滅させる能力持ってるんじゃないかってw新幹線乗るときとかに、『全員いる?1、2、3……あれ!?ひとりいない、白服さんは!?』って。で、探そうとするとスッと『いるよ…』って出てくる。
茶:全然近くにいるんだよね
翠:そうもう隣とかから出てくる
茶:なぜかちょっと俯いて『いるよ…』って
翠:申し訳なさそうに出てくるよねw白服さん何も悪くないのに
茶:白服さんがアピールしないからだよとか言ってるんですけど

黄、二人を睨みながら出てくる

翠:うわ、めっちゃ睨んでる

♪虎視眈々
赤黄水

桃桜翠の組み合わせが良かった……などと思いつつもしっかり見入りました。
惹きつけるパワーが違いすぎます。
私がいつも二番さん見てるからなんだけど、信号機並ぶとぷんちゃん細っ!?ってなる。
やっぱあの動画の白シャツ腹チラははよろしくない。
こうして見てやっと、あ、めちゃくちゃかっこいい……!!って感動します。
動画はエロさしか頭に残らなくて!!

 

♪magnet
歌:桃黄
踊:赤緑

問題のmagnet。動画は死ぬほど見てますけどやっぱりげるさんどセクシーになってる!!
あとなんかいろいろ思い出す組み合わせですね。顔真っ赤にしてたげるさんが懐かしい。
さりげなくにーちゃんのmagnetってとこに歓喜してました。

 

♪Magic of Love

桃桜茶赤水

使ってるアプリに曲が無くて予習できなかったやつ!!
ライブ後にようやく本家聴けたんですけどjuice=juiceちゃんめっちゃ歌上手いですね。
なるほどsinging~~~!って感じの私の大好きなとみさんシャウト曲。

 

♪ふるさと
紫赤

私のっくん演目に当たりやすいのかもしれない。

あとディファの二番さんでもそうだけど「東京で一人暮らし」してないんだよなぁ感に当たりやす、い……言っちゃダメなやつですねこれは!

バラードの似合う色気。年下を従える色気。

 

MC 桜黄赤(MCここじゃなかった気がする……後で確認してシュッと入れ替えます)

桜:ここ広いよね!後ろまでよく見える!段差ある?
(あるよー!)
桜:ステージも高いし~!
黄:さて、この3人でMCなんですけど
桜:はい!
黄:ここの2人(桜赤)と言えばね、さっきMagic of Loveやってた訳じゃない。僕すごい好きなところがあるんですよ
桜:やだなにやらしい話!?
黄:まずね、あおいちゃん!サビ終わりの『Magic of Love~♪』の終わりのとこの、この(上下に揺れる)この躍動感!
桜:え、ちょっとやってみてあおいくん
赤:(にっこにこで踊る)
桜黄:おお~!!
黄:これがね!僕すごい好きで。あととみたんはね、『アアァ~~~!!(シャウト)』ってとこ!僕あれ絶対出来ない。どこから始まってどこで終わればいいのか分かんない。
桜:僕もね!練習始めたころあれすごい難しくて!動画ずっと見てたの!で、顔から真似してみた!ここ(眉間のあたり?)、ここにね、ぐっ!とシワ寄せるの!そうすると出るのあの声。知ってる!?ここマスケラ(マスキャラ?)って言うんだよ!俺の声ここから出てるから!

 

♪気まぐれプリンス
水ソロ

この、この曲の音ハメがとても気持ちよくて好き……
指を左右に振って下していくところとか、ピアノ弾くようなところとか、音の拾い方が繊細だなぁと思うのです。

 

♪Because of you

これ!この曲もすごい言いたいとこあるんですけど感想っていうか考察なんで後でまた書きます!
持論を踏まえて見てたらほんと泣けてきちゃって……好き……

一人座ってる時の表情が2人とも違う感じで別ベクトルの可愛さが。

振り付けもぱひゅっぽくて白服イズム全開。

 

Memory 青春の光

茶桜

サビのハモりが3回?くらいあって、最初茶メインで後のが桜メインになるんですけど、
野崎さんの高音ハモがめっちゃ切なくて!
普段のパートが低めだからなのと最初が想像通りのとみさんハモだったので余計に心奪われてしまった……また聴きたいなぁ。

 

モーニングコーヒー

そう言えばハモるの分かってたのに聴き分けるの忘れてた……!!
次こそ…!!(さっきも言った気がする)
今回のセトリ、娘。デビューすぐくらいの曲が多めで、原点回帰?みたいな何かを感じました。
今調べたら、Singingの演目とセトリ替わりの16曲目が、娘。デビューの1998年から1999年までのシングルが中心になってるんですね。
サマーナイトタウンと真夏の光線は時期を選ぶ(夏)から抜いたんでしょうか……。
デビューからをなぞる選曲だとしても、なぜ今なのか……。
お仕事にします宣言からミニツアーを狭んだ理由が何かあるんでしょうか。……野崎さん、かな?
この辺はもう少しツアーを見守って考えようと思います。

♪友

歌詞ちゃんと読んで泣きました。
どういう思いで作られた曲なのかな……
こうして巧妙なステマに嵌る。
最後に持ってこないのも彼ららしいな、と。
ここで気持ちをしっかり伝えて、あとは盛り上がって楽しい気持ちで終わるぞ!って感じ。(妄想でしかないですが。)

MC 全員
(はっきり覚えていないのでニュアンスで……)

桃:大学生の時に一度岐阜に来たことがあって。先輩の実家にアポなしで行って、からくりビデオレターみたいなの作った。
紫:岐阜はいつも通りずぎる。インドネシアも楽しかったけど、やっぱ日本だな~~~!!(野崎イズムのピース)
黄:ツアーあるあるだと思うんですけど、一週間空くと久しぶりな気がする。インドネシアでもすごい盛り上がってくれたけど、日本はやっぱりそれ以上に盛り上がる!
茶:髪切ったら前よりもみんなの顔がよく見える!(見えてなかったの!?)いや、よりクリアに!DVDとブルーレイぐらいの差で!(最後にそれは後にとっとく!と言っていた野崎イズムの全力ピース)
翠:白服さんも言ってたけど、久しぶりだったし、やっぱり日本は楽しい。こんなに盛り上がってくれて嬉しい。
水:このライブハウスは岐阜で一番大きいライブハウスらしい。あまり大きい街じゃないけど、こんなとこで……こんなとこ違う!そういう意味じゃなくて、そんなところでやれて嬉しい。

 

♪You're the love

ライブ定番曲がいつの間にかうぉーくらからゆあざになってるなーって最近気が付きました。もしかして:遅い。
前半からユニット曲かスローテンポの曲が多かったので、ここでみんなが思いっきり振り上げるキンブレの色が色とりどりで綺麗で……!
あーむすめんのライブだー!って気持ちになりました。
うぉーくらと違って全員の名前コールできるのも個人的に好きなところです。

♪あすの日に灯をともそう

ここであすの日が来ると「ライブが終わっちゃう」って寂しさが癒される……!
CDでも終盤の曲だし、やっぱり一日が終わるな、また明日が来るなーって時に聴くのが好きです。

♪アンラッキー☆ボーイ(´・ω・`)

最高潮の盛り上がりをこのラストに持ってくる!盛り上がるしかない!!
天井高かったしみんな遠慮なく飛ぶ飛ぶ。
げるさんの飛んだ高さと二番さんの飛んだ高さがいつもほぼほぼ同じになるのは何故なのか。

 

アンコール
♪威風堂々

上手くなってるというかやっぱり回数重ねてみんな完全にものにしてるなぁと!
とみさんが二番さんのほっぺ当たり狙ってた気がする。
どこかでマジキスしてたって本当ですか……?
センターに来るにーちゃんの堂々たるセクシーさですよ。

♪むしゃむしょサンキュー

あ、「岐阜県」そこに入るんだ!?って予想と違うところが変わってたのでちょっとびっくり。
この曲は途中に翠赤緑って組み合わせでぐるぐる回るところがあってとても好きです……推しコンビ×2……しあわせか。
電車ごっこもかわいい。いっつもとみしろがなんかやってる。
これを全国でやって全国で「この町はもう一つのふるさと」って言ってくるのかと思うと本当にしみじみと(おしょい先生は天才だな……)って気持ちに。
早く地元で見たいなぁ。

 

終わってみてから、これすごい楽しいやつだったのでは!?と思いました。なんでだろう、OPactのサプライズから始まったからか、すごく見やすい位置で全体を隈なく見渡せたからか。
夜まで体力持つかなーと思いつつ(夜行バスで寝てる時点で足はもうちょっとしんどかったんですけど)まったり夜の部を待ちました。
さっきのすごい楽しかったって気持ちは夜にあっさり更新されるんですけど、やっぱりやっと会いに来れたー!って喜びはひとしおです。
夜のDancingの話はまた!明日にでも!

人の真似をして踊ることが表現だと思えなかった

おはようございます。
飼ってるインコを日光浴させてたら近所の男の子達が、

「ほらここのインコ可愛いでしょ!」
「お前が飼ってるんじゃねーだろ」
「でも可愛い!ばいばいインコちゃん!」

ってやって通り過ぎていってカーテンの中で悶絶してる気持ち悪い飼い主。
どうもいきのです。ショタ属性はないです。(説得力皆無)

本題に入りましょうか。

これは私がむすめん。にハマる前、「踊ってみた」と言うカテゴリーにハマるまでの話です。

私はずいぶん長いこと、ニコニコ動画が嫌いでした。
歌ってみたも踊ってみたも好きになれませんでした。


昔むかし、私がまだ意気揚々と「ハレ晴レユカイ」を踊っていた頃です。

踊ってみたってこの辺から流行り出しませんでした?違うかな。
私の周りみんな踊ってました。
絵コンテとかED映像とか必死に見て、誰に見せるでもなく踊ってました。楽しかったなぁ。

確かこの頃天才てれびくんとかにもハマってて、そこでてれび戦士達が踊ってるダンスもビデオに録画して何度も再生して覚えてましたね。

ニコニコ動画も活用していた気がします。
まぁMADとか見る方が多かったかな。

目に付く可愛いダンスは片っ端から覚えて踊っていました。

にもハマりました。今でも何となくハロだと小春ちゃんには思い入れがあります。

察しのいい方はこの辺でピンと来るでしょうか……

月島きらりデビュー曲。
可愛いですね。覚えました。
「いつか星になりたい」で星を描くとこ好きです。

2006年10月
月島きらりのセカンドシングルが発表になりました。


そして、
ニコ動に溢れる「やらないか」……
植え付けられるトラウマ……


ニコニコ動画なんて大ッッッ嫌い!!!!」


子供でした…………(遠い目)
そしてこの頃からほぼニコニコ動画を開かなくなりました。

そして「歌ってみた」が流行り始め、「踊ってみた」を上げる人が増え、カテゴリーが生まれました。

でも、私はたまに聴くボカロの方が好きだったし、踊ってみたも「本家」「オリジナル」とつくようなものばかり見ていました。
やっぱり本家動画の方が振り覚えやすいですし、つまり「自分が覚えて楽しむ」っていう楽しみ方しかしてなかったです。

踊る楽しさは知っていたのに、振りコピで動画を上げている人のことは理解出来ませんでした。


下手なのにどうして恥ずかしくないんだろう?
ダンス経験もない人のダンスなんて、誰が見るの?
誰かの真似しか出来ないより、オリジナルの振りを作れる人の方が何倍もすごいし、偉い。


ひねくれたガキだった私はそんな理屈を並べて、「踊ってみた」を敬遠していました。



そうしてニコニコ動画を見なくなって、ボカロも聞かなくなって、何年か経ちました。

久しぶりに開いたニコニコ動画

(確か友達に「ボカロ縛りでカラオケ行こう!」と誘われたのがきっかけで、歌えるのがメルトやらみっくみくしかないからどうせなら新しい曲を覚えていこうと思って開いた記憶があります)

私の知ってるニコニコ動画とはすっかり様子が変わってましたね……便利便利。

アルスマグナにハマりました。
レベルがプロ並!(って言うかプロでした)

ギルティハーツにハマりました。
てぃ☆インにハマりました。


(余談なんですけどりりりちゃんと鬼兵さんの千本桜が私の大好きな所謂青年×少女で疲れたり心が折れたりした時にそればっかりしょっちゅう見てた時期があります)


あれ?「踊ってみた」ってこんなに楽しかったっけ?
ダンスって、踊る人でこんなに変わるんだ。
同じ曲でも人によってこんなにいろんな表現の仕方があるんだ。


「踊ってみた、めっちゃ好きかも……」


そして、むすめん。に出会いました。

「人の真似をして踊ること」で、こんなに心揺さぶられると思わなかった。

あの頃は分からなかった、曲が、振り付けが本当に大好きだからと動画を上げる踊り手の気持ちが、何年もかかってようやく分かるようになりました。


今では敬遠していた時期になんでもっと動画を見ていなかったの!?って過去の自分を殴りに行きたくなることがたまにありますが、
出会いってのは何かしら然るべきタイミングに起こることだと思うので、
もし踊ってみたがここまで人気のカテゴリーになれずに、盛り上がってもいなかったら、
時間が経ってから見つけた時にこんなに好きになっていない気もします。


そして、偏見と傲慢に満ちた子供は、見事にアイドル気取り追っかけBBAへと成長を遂げましたとさ。

めでたしめでたし!

Last Regret考察「禁断の果実を口にしなかった女の子」


歌詞考察第2弾、こんばんはいきのです!
そもそもなんでむすめん。の歌詞をこんなに深読みするようになったかっていうきっかけの1曲を今日は書いてみようと思います。
きっかけというか初めて深く考えてみたというか。
まぁ、作曲おしょい先生じゃないんですけど。
細かいことはいいんですよ!!

あと今回彼ら自身に対してのメタ的な考察にならなかったので純粋に歌詞の解釈のみです。


2ndアルバム「2222」より
「Last Regret」


第一印象は「めっちゃ好きなタイプの失恋ソング」

失恋ソング好きなんですよね。特に男目線の未練がましいやつ。



まず歌詞を聞き込む前に、母国語以外に激弱なので出てくる単語の和訳から始めました。

単語でよかった!!

そこから浮かび上がってきたのは彼女の冷めた心ととすれ違う二人。



愛は残酷だ、だって愛着なんてあてにならない

君は本当に意地悪だ。でも、愛してる



「Your really spiteful bat I Iove you」を訳した時はちょっと鳥肌立ちました。こういう台詞薄い本で読んだことある!!

(訳が間違ってたらそっと憐れんでください)



大体のお話はここでやっと理解出来ました。

「上書き出来ないのは可哀想」は彼女のセリフでしょうか。

女の恋は上書き保存、男の恋は別名保存って言う有名な話がありますが本当に男は新しい恋では忘れられないんですかね?
ここでreally?と尋ねているのは、「君はもう忘れたの?」って意味かな。


さて、大体は理解したんですけど、二人はなんですれ違ってしまったのかなぁ……って言うのと、ちょっと引っかかる歌詞がありまして。


「幸せを知ってたなら 君の夢は変わってた」


君の夢……?彼女の知らない幸せってなに??


「甘い吐息の中 口づけで目が覚める 物語が本当なら 君の夢は叶ってた」


眠り姫か白雪姫を思わせる歌詞。
僕は君の王子様になれなかった的なことかな……
「赤いその果実が 甘くて美味しいこと」ってあるから実は白雪姫モチーフ?

と思ってたんですけど。


「赤い果実」の持つ他の意味を思い出しました。


それは(タイトルにもある通りの)、聖書に出てくる「禁断の赤い果実」=リンゴ(と一般的に言われてるけど違う果物だとも聞いたことある)。

これを食べたアダムとイヴは知恵をつけた、と言われています。

まぁ要するに、男と女の間にある……あのー、なんだ……快楽を知ったってことですね(オブラート)。


「赤いその果実が 甘くて美味しい事」を知らない彼女は、交わることを拒んだ?


そうしてすれ違った2人は、未だ本当に結ばれることがないまま別れてしまったのではないかと推測出来ます。

だから彼も二人の関係を「恋人ごっこ」と呼ぶ。
彼にとってはまだ本当の恋ではなかったから。

彼女にとっての恋は、お姫様が王子の口づけで目覚め、めでたしめでたし。で終わるもの。

彼にとっての恋はもっと先にあった。

my love your love
2人の違った恋の形の話なんて、「もう聞きたくないよ」。


それに気付いた彼は恋人ごっこはもうお終いにしようと別れを告げますが、「さぁまた初めから」はまた友達からってことでしょうか。だとしたらやっぱりまだ未練がありますね。


その未練が、別れようと決めたのに「差し込む光」=君のことを、「望んだ馬鹿な僕のことは忘れないで」と言わせているのかなと……


すごい、すごい説明下手が露見してる気がします言いたいこと伝わりますかね……??


すっごい雑な要約をすると、
「その気がなかった彼女に手を出そうとしたらフラれた」
が、私の考えるLastRegretです!!身も蓋もない結論!!


この曲のセンターが紫翠の2人なのも好きなんですよね。すぐ手出しそう(風評被害)


もし「そんなん初見で分かるわ!!」って思ったらすいません!すごい!私より鋭い!! すごい!

私のこれ妄想だから鋭いとかないけど!!

次はもっとちゃんと頭いい考察したいです。
ありがとうございました!

日記を書こうそういえば私は日記を書くのが好きだった

という事をここ最近のブログブームで思い出しましたおはようございますいきのです!

もうずっと昔、まだTwitterもなかった頃ににすごい好きな文章を書く方のブログを毎日毎日楽しみにして生きていました。

時は流れTwitterが現れてその方もTwitterに移行してしまいもちろんフォローしたんですけど、やっぱり140文字じゃ物足りない……!!と過去記事を読み漁る気持ち悪い毎日。
しばらくそのブログ開いてなくて久しぶりに読みたい!ってなった時に閉鎖したのか見られなくなっていてものすごく落胆したことを……思いだしました……

それで今ふと覚えてたブログタイトルを検索したら!!あったんですよ!!その方のずーっと前のブログ!!多分私が読んでた頃より前に別のサーバー使ってたやつが!!

そんなテンションで朝からこの日記を書いています。私の今日多分ここがピーク!

その方自分の性癖に当てはまる作品を漫画アニメ小説ゲーム問わず収集分類したそれなりの量のデータベースも作っていてお蔭さまで扉を開かれた私も度々お世話になってたんですけど、私の今のデータ収集ネトスト癖完全にここから来てますね。分かりやすい性癖の根源。

いやー今日はいい日。天気もいいし!!

明日明後日のジャカルタ留守番に向けてリストと検索体制を整えておかなければ!
では!

むすめん。歌詞の魅力と深読み

巷で流行りのあなたはどこから私はここから!の流れに乗らず新しい切り口から魅力を語りたくはてブ登録しましたこんにちは!


ファンになったきっかけっていろいろあって楽しいですねー私のは月並みなのできっかけ自体はそんなに語ることもないんですけど、「どんな所を好きになったのか?」って言うのも人によって違うよなー思って自分なりに引き寄せられた魅力を考えてみました。

もちろん見た目が好み!とか仲良しでいいなーとか、夢の舞台に向かってひたむきに頑張る姿とかも当然のように魅力的なんだけど、私の心を掴んで離さなかったのは彼ら自身よりも音楽の面が大きくてですね!

そんなむすめんオリジナル曲の魅力についてをこの場で語らせて頂きたいなと!
特に歌詞について、私は何度も歌詞カードをめくっていろんな考えを巡らせているので、今回は歌詞の考察と深読みを中心にお送りしたいと思います。
作曲者のコメントとかでどこかで語られている話と大きく食い違うこともあるかもしれませんが、何分私はローラン出身なもので……。

(ローランとは。とみたんも大好き!SoundHorizonファンの通称。その世界観や歌詞に大きな特徴がありまして、ファンはアルバム内外の曲同士の関連性、歴史的背景、人間関係など様々なことを「考察」と称し研究や妄想や創作に努める人種なのであります。
中には作者そこまで考えてねーよ!みたいな突飛なことをこれが私の真実だ!と言い張る人もいたりして解釈違いなんかでなかなかに混乱を極めるんですけど、混乱の根源であり作者たるSoundHorizon王国国王陛下=Revo氏の「人のSoundHorizonを否定するな」の一言で各々が信じるものを信じようと互いの考えを尊重しあうようになりました。素敵。)

つまり、これから書く話も私の独断&独断のみで考えていることであり、作曲者本人の意志はおろかこれを読んでくださる心優しいあなたの考えを肯定も否定もするものではありません、ってことです。

なんでこんなに前置きが長いかって、それはもう割と突飛なことを書くつもり満々だからです。

早速、1stシングルから順を追って行こうと思います。

 

1stシングル「 War Cry ~アイドル気取りで何が悪い!~」

言わずもがなのデビュー曲!単独ライブへ向けて、halyosy先生が書き下ろした一曲。
これに関しては、ここでわざわざ語るべきことは無いかな、と思います。
画面の向こうじゃない私たちの目の前で彼らは生きてる!

カップリング曲「voyager」
流行りに敏感で移ろいがちな君の興味を一人占めしたい!もっと僕を見て!という男の子の曲。
常に投稿した動画がカテゴリーランキングを上下する彼ららしい曲。
固有名詞を避ける歌詞は後に残りやすいので私はとても好きですね。

 

2ndシングル「サマー☆ビーナス ~真夏のアイドル~」
夏だ!海だ!大好きな君だ!みたいな曲。2期メンバーのとみたんを意識したとかしてないとか?
元気でひたむきな主人公。大事なところで噛むのが玉にキズ。
個人的な感想なんですけどこの相手の女の子なかなかやり手なんで気を付けた方がいいかなとも思いますね。
「君が来ると思ってた」ってなんだ思わせぶりな!

カップリング曲「Don't Look Back」
地獄幽霊のデビュー曲(?)故郷に別れを告げ飛び立つ。何が起きても僕には君たちがいる。君たちには僕がいる。
「踊り手」と言う肩書きから「アイドル」へと飛び立つ彼らの決意の曲。なのかな。
僕たちは応援してくれる君たちがいるから飛び立てる。だからもし君に何があっても、僕たちは君のそばにいるよ。
私にはそんな曲に聴こえます。

 

3rdシングル「たじたじ*ファンタジー ~君のアイドルになりたくて~」
クリスマスなのに君がいない……そうだ会いに行っちゃおう!そんな行動力のあるおっちょこちょい王子様。
センターが大阪在住ののっくんだからか、遠距離恋愛、深夜バスなんて単語が。
最後に早とちりや勘違いでキメられないところなんて1st2ndで培ってきたイメージのまま!
一生懸命なのに、どこか抜けてる。でも憎めないむしろ好き!なるほどこれがむすめんかぁ。

カップリング曲「牡丹雪」
クリスマスに彼女呼び出しておいて待ちぼうけ食らったら「誰もそんなの頼んでないよ」とクリスマスムードの街に悪態ってそりゃないよお兄さん。

 

 

さて、「アイドル3部作」と言われる1~3までの解釈をさらっと並べてみました。
曲調やシチュエーションを変えつつ、なんとなく一人の共通した主人公のイメージが湧く3部作ですね。
なるほどこれがむすめんかぁ。なんて思っていたところに

 

4thシングル「Honey Bee」
えっ……?えっこれ大丈夫?高校生に歌わせて大丈夫!?エロくない!?一夜限り君と八の字ダンス(意味深)
3部作のイメージを根底からちゃぶ台返しするエロさ。ひたむきでドジな彼はどこへ行ってしまったの。
いや、いいですね。似たり寄ったりにならずこの大胆な方向転換を思いきれるってとてもいいことだと思います。
ひとところに留まっていない、俺たちは止まらないぜ!って感じ。

カップリング曲「1230」
ぜっちゃん作詞の関西組の曲。僕たちの不思議な距離感。123+245+774+088=1230
遠くに住んでいたはずなのに、どんどん近づいていくみんなの距離。「こんな仲になるとは思わなかった」って思う友達ってたまにいますよね。

 

5thシングル「Rabbit Jump!!」
真っ白な雪の世界に君と二人。うさぎは跳ねる。頂点目指して!
よかったひたむきな彼が戻ってきた!しかもちょっと頼もしくなってる!
なんとなくスキーのイメージだったけど誰もスキーとは言ってないけどやっぱりスキーですよね?
新しい世界へ一緒に行こう?というのは、やっぱり私たちに向けての彼らからのメッセージなんだろうなと。

 

カップリング曲「Blue Moon」

年下の彼に死ぬほど愛されて眠れないCD

冒頭一行だけで彼が年下であることを表現する詩的センスはもう本当に大好きです。

間違いなくあおいさんの為の曲だ……

 

そして発表される中野サンプラザ公演。迫る運命の日。

 

6thシングル「Chameleon Color」
モノクロな世界の中、僕の色は何色?色とりどりな僕らは混ざりあって虹になれる。
「牡丹色」「十人十色」などなんだか引っかかるキーワードがちりばめられた曲。
ついに迎えた中野サンプラザで、牡丹色=にーちゃんであることが分かる訳ですが、
それをあえてシングル曲の中で示唆し、こちらに「にーちゃんかもしれない」「帰ってくるかもしれない」という思いを抱かせるという。
まるでミュージカルですよね!?伏線張られたシングル曲なんて聴いたことないですよ!?

 

そして光を示す一方での

 

カップリング曲「ばいばい」
タイトルからして不穏。不穏of不穏。
発売されたころはいろんなところでいろんな憶測が飛び交いましたね。いや私でもこれは解散かなって思いました。
でも、これで終わりだってはっきり言ってるわけじゃない。彼らの言う「次への一歩」「明日の朝」が何を指しているのか、必死で考えました。

 

そして、にーちゃんの復帰とむすめん。のこれからが発表された訳ですが、私は今でも、この「ばいばい」には別の意味、別の道があったんじゃないかと思っています。
根拠はないです。あまりにも不穏すぎるってことくらいです。でもきっと、この曲は彼らが選ばなかった方の未来なんじゃないかな、と考えています。

 

さりげなくいきもの3部作を終え、むすめん。は新たなスタートを切りました。

 

7thシングル「灼熱!鬼ヶ島DANJI」
英雄を夢見る鬼たちの物語。
深く考えずとも、これもまた彼らの物語であることは明白ですね。
踊り手がアイドルとかありえない、無理だ、そんな中傷を裏で表で言われてきたであろうことは想像に易いです。
それでも諦めず美を磨き技を磨き、着実に成果をあげてきた彼らを笑うものは私が許しません。焼けた靴で死ぬまで踊ってから出直してくれ給え。
英雄となった鬼の歌声は全国に轟きます。

カップリング曲「街頭アンケート」

君のこと教えて!もっと知りたい!私たちの気持ちを鏡に映すかのような曲。

お礼の(豪華な)粗品付き

「全部見せてあげるよ!」の歌割がげるたん(本名、年齢、出身地、誕生日全て非公開)なのは逆にわざとなのかな。

 

さて。

「ばいばい」の一説に

「まだ終わりたくないよ」

という切なる願いの一言があります。この願いをかなえたのは他でもない彼ら自身。

「灼熱!鬼ヶ島DANJI」は

「終わらせないさ、俺らの物語」

という決意の歌声とともに始まります。
アツい。この展開は熱い。
あの日の一途で少しだけドジな男の子は、自分の願いを自分の手で叶えられるまでに成長しました。

彼らの成長はまだまだ終わりません。
少しずつ成長する彼らと、その成長を記録するように作られる楽曲の数々。
ここまで紐解いてやっぱりさすがに考えすぎな気もするし、ここまで考察の余地があるむすめん。楽しいなぁ~!とも思ってます。

もちろんここまで考えなくっても楽しめる曲ばかりですし!
今回は割愛しましたがアルバム曲だって本当にいい曲ばっかりで……!いつかまた語りたいです。

 

最後に、この文章はすべて私ひとりが考えている、誰に強制するでもない一つの捉え方、楽しみ方です。
本当に彼ら自身だけじゃなくて、曲や振り付け、PVなんかも本当に彼らにぴったりでクオリティの高いものばかりだと思ってるので、
たまにはいつもと違う見方をするのも楽しいんじゃないかなと思います!

 

 

長々と読んでいただきありがとうございました!
今度はどこかであなたの解釈も聞かせていただけたら、考察厨は大喜びします。

ばいばい Re:START Ver. 歌詞聞き取り

《改変箇所》

僕の名前を呼んでくれた
君の声が今も鼓膜をくすぐってる
僕の瞳を見てくれた
君の顔が今も瞼の裏に映ってる
どきどきして ふわふわして
楽しすぎて あっちゅーまで
《みんなで作り上げたミュージアム
なんてね?

また踊ろうね また歌おうね
ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)
まだ帰りたくないよ
《話し足りない 伝え切れない》
ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)
《また会える日まで》

《どんな時でも》寂しくないように
ずっとずっと君のこと想ってるよ

限りある時間の中で
君の心の中に少しでも住み着きたくて
笑ってふざけて怒って
時に涙も全部 君に見て貰いたいんだ

弾む手拍子 鳴らす足踏み
響く歌声 重なる鼓動
一緒に奏でるオーケストラ なんてね?
《また遊ぼうね また騒ごうね》
ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)
《僕と約束だよ》
《今度は何が巻き起こるかな》
ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)
《早く会いたいよ》

《次への一歩はもう怖くない》
きっときっと君となら歩いていける

布団に入って眠る前
また僕らは目を閉じ耳を塞いで
ほらちゃんと見える ちゃんと聞こえる
あの始まりの歌が

"僕の名前を呼んでよ"

また踊ろうね また歌おうね
ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)
まだ帰りたくないよ
《また遊ぼうね また騒ごうね》
ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)
《絶対約束だよ》

ららら......

ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)

まだ帰りたくないよ

ららら......

ばいばい(ばいばい) ばいばい(ばいばい)
また逢える日まで
夢の中なら恥ずかしくないから
そっとそっと君の名前を呼んでいいかな

《どんな時でも》寂しくないように
ずっとずっと君のこと想ってるよ