記憶庫

140字以上書けるTwitter

Last Regret考察「禁断の果実を口にしなかった女の子」


歌詞考察第2弾、こんばんはいきのです!
そもそもなんでむすめん。の歌詞をこんなに深読みするようになったかっていうきっかけの1曲を今日は書いてみようと思います。
きっかけというか初めて深く考えてみたというか。
まぁ、作曲おしょい先生じゃないんですけど。
細かいことはいいんですよ!!

あと今回彼ら自身に対してのメタ的な考察にならなかったので純粋に歌詞の解釈のみです。


2ndアルバム「2222」より
「Last Regret」


第一印象は「めっちゃ好きなタイプの失恋ソング」

失恋ソング好きなんですよね。特に男目線の未練がましいやつ。



まず歌詞を聞き込む前に、母国語以外に激弱なので出てくる単語の和訳から始めました。

単語でよかった!!

そこから浮かび上がってきたのは彼女の冷めた心ととすれ違う二人。



愛は残酷だ、だって愛着なんてあてにならない

君は本当に意地悪だ。でも、愛してる



「Your really spiteful bat I Iove you」を訳した時はちょっと鳥肌立ちました。こういう台詞薄い本で読んだことある!!

(訳が間違ってたらそっと憐れんでください)



大体のお話はここでやっと理解出来ました。

「上書き出来ないのは可哀想」は彼女のセリフでしょうか。

女の恋は上書き保存、男の恋は別名保存って言う有名な話がありますが本当に男は新しい恋では忘れられないんですかね?
ここでreally?と尋ねているのは、「君はもう忘れたの?」って意味かな。


さて、大体は理解したんですけど、二人はなんですれ違ってしまったのかなぁ……って言うのと、ちょっと引っかかる歌詞がありまして。


「幸せを知ってたなら 君の夢は変わってた」


君の夢……?彼女の知らない幸せってなに??


「甘い吐息の中 口づけで目が覚める 物語が本当なら 君の夢は叶ってた」


眠り姫か白雪姫を思わせる歌詞。
僕は君の王子様になれなかった的なことかな……
「赤いその果実が 甘くて美味しいこと」ってあるから実は白雪姫モチーフ?

と思ってたんですけど。


「赤い果実」の持つ他の意味を思い出しました。


それは(タイトルにもある通りの)、聖書に出てくる「禁断の赤い果実」=リンゴ(と一般的に言われてるけど違う果物だとも聞いたことある)。

これを食べたアダムとイヴは知恵をつけた、と言われています。

まぁ要するに、男と女の間にある……あのー、なんだ……快楽を知ったってことですね(オブラート)。


「赤いその果実が 甘くて美味しい事」を知らない彼女は、交わることを拒んだ?


そうしてすれ違った2人は、未だ本当に結ばれることがないまま別れてしまったのではないかと推測出来ます。

だから彼も二人の関係を「恋人ごっこ」と呼ぶ。
彼にとってはまだ本当の恋ではなかったから。

彼女にとっての恋は、お姫様が王子の口づけで目覚め、めでたしめでたし。で終わるもの。

彼にとっての恋はもっと先にあった。

my love your love
2人の違った恋の形の話なんて、「もう聞きたくないよ」。


それに気付いた彼は恋人ごっこはもうお終いにしようと別れを告げますが、「さぁまた初めから」はまた友達からってことでしょうか。だとしたらやっぱりまだ未練がありますね。


その未練が、別れようと決めたのに「差し込む光」=君のことを、「望んだ馬鹿な僕のことは忘れないで」と言わせているのかなと……


すごい、すごい説明下手が露見してる気がします言いたいこと伝わりますかね……??


すっごい雑な要約をすると、
「その気がなかった彼女に手を出そうとしたらフラれた」
が、私の考えるLastRegretです!!身も蓋もない結論!!


この曲のセンターが紫翠の2人なのも好きなんですよね。すぐ手出しそう(風評被害)


もし「そんなん初見で分かるわ!!」って思ったらすいません!すごい!私より鋭い!! すごい!

私のこれ妄想だから鋭いとかないけど!!

次はもっとちゃんと頭いい考察したいです。
ありがとうございました!