それが一体何になるというのか

140字以上書けるTwitter

Muddy Water PV考察 (裏の心中編)

f:id:ikino347:20170812121723j:image

 

お待たせしました。Muddy Water考察第2弾です。

 

前回は表の世界ということで、みんなが生きている中2人が死にました。

今回取り上げるのは前回の解釈を反転させた「裏の世界」のお話。

裏の世界というのは、人ならざる世界、つまり死者の国です。

 

この世界の人たちは皆、ある罪を背負ってこの世界に囚われています。降りしきる雨は罪へ対する罰の象徴。犯した罪は、「自ら命を絶つこと」、つまり自殺です。

 

各々の手段で自殺を図った青年たちは、死後、誰かに責められるわけでも、針山地獄に苦しまされるわけでもなく、ただただこの世界で雨に濡れ続けます。

望んでいた生からの解放もなく、生まれ変わることすら許されない。

この世界はそういう地獄です。

 

そんな世界に現れた1人の少年、あおい。

 

あおいは生前白服を家族のように慕い、白服もまた、あおいのことを本当の弟のように、そして自分の命よりも大切に想っていました。

 

2人はお互いのいろんな悩みや秘密を共有してきた仲だけど、白服にはたった一つ、あおいにどうしても言えない秘密があります。

 

それは、とみたけと恋人同士であるということ。

それは許されない恋であり、白服はあおいの思う「白服」であり続ける為とみたけとの関係は隠し続けました。

けれどある日、その秘密を全てあおいに知られてしまう。

 

真実を知ったあおいは、白服に隠し事をされていたこと、よりによって相手が男であったこと、様々な要因で深く傷つきます。

そして悲しみは怒りに変わり、あおいは白服に心にもない言葉を投げかける。

 

「男同士なんてありえない」

「気持ち悪い」

「白服さんなんてしんじゃえ」

 

あおいを傷つけてしまったことで白服は激しく自分を責め立てます。

自分よりも大切な、守りたかった相手からの辛辣な罵倒。

自分ととみたけが愛し合っていることが全ての原因だと考えた白服は、あおいのこと、自分のこと、そして自分を愛してくれているとみたけのことを考えて一つの結論をとみたけに打ち明けました。

 

「お願い、僕と一緒に死んでくれないか」 

 

心から白服を愛していたとみたけは、白服が望むならと心中を受け入れました。

初めは川で入水自殺するつもりだったけど、上手く死ぬ事が出来ず泥まみれで生還。

 

f:id:ikino347:20170812140151p:imagef:id:ikino347:20170812140159p:image

 

これではダメだと悟ったとみたけは、白服の家のバスルームへ帰り、白服のシャツを脱がせ、その心臓にナイフを突き立てます。もちろん白服がそう望んだから。

そして白服が息絶えるのを見てから、そのナイフで自分の手首を切り、とみたけも白服の側で死んでいく。

 

死後の世界で一緒になれると思ったとみたけは、向こうの世界で傍に白服がいない事に気付きます。 とみたけが送られたのは、自殺した者だけが訪れる地獄。もちろん、とみたけに殺された白服はいない。

 

話をあおいに戻しましょう。

 

あおいは2人が心中したことを知ると、白服に「しんじゃえ」と言ってしまったことをひどく後悔し始めます。

白服ととみたけが死んだのは自分のせいだ、自分が殺したも同然だ、と後悔を繰り返し、やがて自分で自分を断罪するために命を絶ってしまう。

 

そして、あおいは死後、自分が天国のような場所にいると分かると謝るために白服を探します。

しかし白服はどこにもおらず、代わりに現れたのはとみたけでした。

 

「白服さんはどこ?」

「白服さんに謝りたいんだ」

 

とみたけに縋るあおいですが、とみたけはそれを冷たく突き放す。

白服が命をかけて守ったはずのあおいが自分と同じ地獄にいるのを見て、抑えていたあおいへの怒りをぶちまけ始めたのです。

 

「どうして白服さんをあんなに追い詰めたんだ」

「お前が白服さんを殺したんだ」

「お前がやったんだ」

 

怒り狂ったとみたけは、衝動に任せてあおいの首を絞めます。

 

この世界の仕組みを知る気まぐれプリンスは、そんなとみたけを止めようと走る。

生きることも死ぬことも許されない世界でもう1度罪をかさねたとみたけ。

 

とみたけの罪と引き換えにあおいの罪は許され、この世界を去って天国の白服の元へ。

とみたけは地獄に残されましたが、この後重ねた罪によりもっと過酷な地獄へ堕ちるのではないでしょうか。

気まプリはその地獄を知っていたからこそ止めに走った。

 

さて、残るメンバーについてですが、彼らは自分が命を絶った場所に捕らわれていると考えました。

 

f:id:ikino347:20170812140238p:image

にーちゃんは洗面所での服毒自殺。

 

f:id:ikino347:20170812140250p:image

二番煎じは高所からの身投げ。

 

(この2人以外の死因は正直妄想です)

 

 f:id:ikino347:20170812140258p:image

野崎さんは階段に座り銃で自分の頭を撃ち抜き死亡。

 

f:id:ikino347:20170812140325p:image

気まプリは廃墟で首吊り。

 

 

f:id:ikino347:20170812140332p:image

ノックソとフォーゲルは、心中に成功したカップルだと思いました。死因は密室での練炭自殺としましょう。

 

f:id:ikino347:20170812140340p:image

心中を誘ったのはノックソから。肩に置かれた手が躊躇いがちに引いたのはその罪悪感からかなぁ......と......

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上が、全員死んでいるという物騒すぎる前提からの考察になります。

全員を絡めるにはまずこの空間から攻めていかないとなぁ......と逡巡した結果です......

 

ちょっと考察とはいえ人を殺しすぎて書きながら申し訳なくなってきました......私の徳は足りないどころか来世のツケ払いでも返せない借金状態でしょう......

 

お読みいただきありがとうございました!!!