それが一体何になるというのか

140字以上書けるTwitter

1747/2922日目の日記、もしくは遠くに行ってくれないアイドル

こんにちは!9連休最終日を迎えました、いきのです。
ブログ仲間のあやのさんから回ってきた「イルミィブログバトン」(発案者:ブログの女神うかさん)を今の今まで放置していたので、どうせならとこの5/10を迎えた瞬間にブログを書いています。

まずは、MeseMoa.8周年おめでとうございます!
タイトルの数字は「私の初現場からの日数/8年」なんですけど、こうしてみると結構長いですね。

初現場は音霊でした。今でもビーチサイドで聞く「アンラッキー☆BOY(´・ω・`)」の楽しさは忘れられません。

それから間もなくして中野サンプラザに立って、47都道府県ツアー、ホールツアーと規模が大きくなって。
私は元々接触が苦手というか、初期の頃は必要以上に避けまくってた時期もありました。推しとのチェキも他の同担ほど持ってないです。

なぜってだってあの人たちめちゃくちゃファンとの距離が近いから!心の!!コミュ障にはハードルが高い!!
認知は早いしファンの流行りも把握してるしなんならメンバー同士でファンより推し事してるからオタクかと思うし(?)

でもまだむすめん。だった頃は、今の規模だからこんなに近く感じられるんだろうな、って思ってました。
地下?半地下?その辺の分類はよく分からないけど、多分それくらいのアイドルだったらファンと親密な距離感なんて珍しいことでは無いんでしょうね。

最初の中野サンプラザの時から、この人たちは絶対にいつか武道館に立つって信じてました。
今やもうパシフィコ横浜まで行ってくれたんですよ。次もう武道館しかないんじゃないですか?

きっとその頃にはもうファンの数も増えて、ステージも客席も広くなって、チェキ券の倍率なんてきっと宝くじみたいになって。
そしたら私もよく言われる“推しが遠くに行ってしまった”感覚が分かるかなぁ、なんてことも思ってました。

そんな時にまぁ、世間がこんな感じになっちゃって。GALAXY5、どこか1箇所くらいは絶対行けると思ってたんですけどね……いやでもまだファイナルがあるし(言霊)

無観客ライブができた頃は希望もありましたね。DD全体でバンバン配信してくれて。
でもそうこうしてるうちにライブも出来なくなっちゃって。
まぁ会えないのは寂しいけど、我慢するしかないかって思ってました。

なのにトークコール会が始まって配信も増えて、さらに今度はソロライブですか!?
うっかりしてると自粛期間前より追うのが大変なくらいじゃないですか!?

規模が大きくなっても、ましてや直接会えない状況でも、不思議なくらい”遠くに行った“感覚がないんです。

何故かいつでも、初めてチェキブースに入ったあの時のままの距離感でいる気がする。
もちろんみんなアイドルとしてスキルアップしてるし、ステージの完成度も回を増すごとに高くなってるんですけど。
いつまでもみんな、ふとした瞬間が“ネットでちょっと人気が出た普通の男の子”のままだなぁ、と感じます。

このいつでも隣にいるような親近感って、どんなアイドルやアーティストにもない、MeseMoa.だけのものだなって私は思うんです。

1747日間の中で最も推しから遠い日々を過ごしながら、それでも推しを近くに感じられるなんて、イルミィってなんて幸せなんだろう。

私個人としては出来れば推しには遠くに、出来れば世界とかに羽ばたいて欲しいんですけど、MeseMoa.は近くに感じながらもちゃんと成長を見せてくれているのでその辺も全く全然心配してません。

8年と書くと長く感じるけど、”最後の日“から見たときは、これがまだMeseMoa.の前半戦だといいな。
いつかこの大変な日々も、武勇伝として語り継げる日が来ますように。

それでは、そろそろスクショ4枚目に突入しそうなのでこの辺で!