それが一体何になるというのか

140字以上書けるTwitter

2020/05/26

健さん 

お誕生日おめでとうございます。 

 

推し始めてからたった3年だけど、まさか今年の誕生日を直接お祝いできないなんて思ってもみませんでした。 

いつもは手紙にして渡してるけど、しばらく渡せそうにないから今年はここに置いておきます。 

 

 

ここだけの話、私は誕生日が苦手です。自分のも、他人のも。 

人の大切な日を忘れることなんてしょっちゅうだし、私なんかに貰って嬉しいか?って考えすぎてプレゼントを贈りそこねたことだって数え切れないくらいあります。 

 

まして自分の誕生日なんて、一時期までどのSNSにも乗せないで知らんぷりしてました。 

アピールなんかして、祝ってもらえなかった時のことが怖かったから。 

 

 

でもこの世界に数人だけ、誕生日だけでもいいからお祝いしたい、思いを伝えたいと思っている人がいます。 

 

健さんもその1人です。 

 

それは誰よりも大切だからとかそんな素敵な理由じゃなくて、誕生日でも口実にしないと踏み切れないくらい私が臆病だから。 

 

私とあなたの繋がりは薄い。芝健さんが表舞台に立たなければ、SNSを更新しなければ、こんなにもあっさりと遠くなってしまう。 

 

ファンレターの送り先もないし、あってもきっと手紙を送る勇気がない。 

毎日愛を伝えるほど、自分の“好き”に誠実になれない。 

 

私にとって誕生日は口実です。 

今日あなたにたくさん届く愛の中に紛れれば、どんなに伝わらない思いでも受け取ってもらえるかもしれない。 

 

これは恋と呼べるほど心の距離が近い想いでも、愛と呼べるほどの包容力もない。 

特殊だけど特別じゃない、所詮はそういう面倒臭い感情なんです。 

 

世界中にあるいろんな形の“好き”の中で、可愛げもなければ従順さもない身勝手な思いだから。 

 

 

だからこそ、芝健さんが絶対交われない世界の人で良かった。 

何度「好き」って繰り返しても、関係が拗れない距離で良かった。 

 

会えないのにわざわざこうして思いをしたためて全世界に公開して、それが許されるなんて本当に幸せだと思う。 

 

あなたを好きな人がこんなにたくさんいる。それが私にとっては本当に嬉しい。 

この距離なら私がどんなふうにあなたを好きでいたって許される気がするんです。 

 

 

だけど今日は、今日だからこそたくさん言いたい。言わせてください。 

 

 

 

健さんのダンスが好き。 

 

健さんがステージの上で作る世界が好き。 

 

健さんがきっと考えているであろう“理想の自分”が好き。 

 

健さんのファッションセンスが好き。 

 

健さんのセルフプロデュース力が好き。 

 

健さんの大きな笑い声が好き。 

 

健さんの夢を諦めない姿勢が好き。叶えることができる努力と運と才能と、すべての要素が好き。 

 

 

 

今までに何度も似たような言葉を伝えてきたけど、何度だって言いたくなるくらい、しつこいほど言葉に出したくなるくらいこの気持ちは大切なんです。 

 

あなたにとってじゃなくて、私にとって大切。 

 

 

健さんを好きになれた自分が誇らしいから、自分のために、あなたの誕生日を盛大にお祝いさせてください。 

 

 

誕生日おめでとう。 

来年こそは、もっと盛大にお祝いできますように。